空猫軒TOP


【ヤムヤムとシーさんの尿石症処方食選び】

尿石猫ヤムヤムとシーさんのお食事変化と考察です。
ヤムヤムとシーさんの記録をみても、同じ尿石症でも
合うフード、合わないフードがあることが分かります。
尿石症猫様同居人さんはご参考にどうぞ。

猫の尿石症について、猫の尿検査、尿pHについて、尿石症猫ヤムヤム&シーさん、
尿石症の猫の食事の注意、処方食については、左カテゴリー「猫の尿石症」からどうそ。
※左にご案内(カテゴリーメニュー)が表示されていない場合はこちらからお入り下さい。









【ヤムヤムの療養食】


(画像:ヤムヤムとの大きさ比率は違います)
※パッケージデザインがリニューアルされ、現行販売パケは画像と違います。


■HILL's プリスクリプション・ダイエットc/dマルチケア■


  ヤムヤムが一番長期間食べていた処方食が、ヒルズc/d及びc/dマルチケアです。  
とても調子が良かったです。
一緒に写っている缶詰は特別(お誕生日など)の日用、非常食として保管。

猫下部尿路疾患、猫の特発性膀胱炎の管理、尿石症管理のフード。
結石の再発、発生のリスクを減少させます。
ただし、推奨できない猫(幼猫、妊娠、尿酸化剤を併用など)
もいますので主治医さんに相談のこと。



ヒルズ 猫用 c/d マルチケア ドライ 4kg






【ヤムヤムの尿石処方食の経緯】


●【ウォルサムpHコントロールスターター】(現:ロイヤルカナン pHコントロール1)

 尿石症発覚直後に与えるが、全く効果がなかったので即変更となる。

ロイヤルカナン 療法食 phコントロール1 ドライ 猫用 4kg


  ↓

●【ヒルズ s/d】

 尿石がなくなるまでの短期間与える。

ヒルズ プリスクリプションダイエット 猫用 s/d ドライ 4Kg


  ↓

●【ヒルズc/d】

 再発防止のために尿石予防食。かなり長期間ヤムの定番となる。

  ↓

●【ヒルズc/dマルチケア】

 メーカーがタイプ、名称を変更。

ヒルズ 猫用 c/d マルチケア ドライ 4kg


  ↓

●【ロイヤルカナン pHコントロール2】

 ヒルズc/dマルチが苦手なシーさんに便乗して、ヤムもロイヤルカナンにする。

ロイヤルカナン 療法食 phコントロール2 ドライ 猫用 4kg


  ↓

●【ピュリナ ワン F.L.U.T.H.ケア】

 またまたシーさんに便乗してフード変更。経過良好。
 これは処方食ではないので、まめに尿検査をする。
 (ピュリナに変更後の尿検査ではpH6.0くらい)

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 1~10歳チキン 4kg









【シーさんの処方食考察】

お食事によって尿のペーハーを調整し、尿結石がなくなるように食事療法での治療開始。
獣医師さんに相談したところ、尿石溶解用ではない予防食をとのこと。
ヤムヤムと同じ、ヒルズc/dマルチケアでいきたいところだが、
食通で、尚且つ胃がデリケートなシーさんには向いていないよう。処方食に悩む。



(画像:シーさんとの大きさ比率は違います)
※パッケージデザインがリニューアルされ、現行販売パケは画像と違います。


●結晶発見後、早速尿石予防のキャットフードに移行する。

 【ピュリナ ワン F.L.U.T.H.ケア】
 尿のpHが6.0〜6.3の弱酸性になるようにミネラルバランスを調整した、
 低マグネシウムの総合栄養食。(健康維持用)
 これは治療食ではないので、徐々にヤムと同じ処方食に移行する。

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 1~10歳チキン 2.2kg


   ↓

●3日後、【ヒルズc/dマルチケアの缶詰】
 全く食べない。香りの時点で拒否するシーさん。
 食べてくれるピュリナワンを続ける。

ヒルズ プリスクリプションダイエット 猫用 c/d マルチケア 缶 156g × 24


   ↓

●9日目、尿に結晶は目視できなくなる。
 まだ処方食ではないが、フードのおかげか?
 身体に良い悪い以前に、食べてくれるフードが限定されるシーさんの食の移行は難しい。
 シーさんに比べ、なんでもオッケーのヤムヤムの食事管理の楽さを実感。

   ↓

●シーさんを騙し騙し、【ヒルズc/dマルチケア ドライ】を少しづつ混ぜ、
 24日目にやっと、全てヒルズに移行完了。

ヒルズ 猫用 c/d マルチケア ドライ 4kg


   ↓

●やはりヒルズは粒が固いからか、デリケートなシーさんは食後吐くことがある。
 他の処方食を考えなければいけない。
 シーさん自身、42日目にはヒルズは嫌だと言いだす。好きなフードと混ぜて与える。

   ↓

●56日目、他のメーカーの尿石処方食サンプルを頂き、試食開始。



(画像:シーさんとの大きさ比率は違います)

【処方食のサンプル】

ロイヤルカナン pHコントロール1
ロイヤルカナン pHコントロール1フィッシュテイスト
ロイヤルカナン pHコントロール2
アイムス 尿アシスト 低pH
ドクターズケア ストルバイトケア


※参考商品

ロイヤルカナン 療法食 phコントロール2 フィッシュテイスト ドライ 猫用 4kg

ロイヤルカナン 療法食 phコントロール2 ドライ 猫用 4kg

ロイヤルカナン 療法食 phコントロール1 フィッシュテイスト ドライ 猫用 4kg

Dr's Care 猫用ストルバイトケアフィッシュテイスト 4KG【療法食】



※粒の形状・サイズの比較は「尿石症の猫の食事の注意、処方食」にあります。
左のカテゴリーメニューからどうぞ。(左にご案内が表示されていない人はこちらから)

   ↓

   ↓

●66日目、【ロイヤルカナン pHコントロール2】を食べ始める。
 食後吐くこともなく、食べてくれるので、次回の尿検査の結果が良ければ言うことなし。

ロイヤルカナン 療法食 phコントロール2 ドライ 猫用 4kg


   ↓

●74日目、ロイヤルカナンを嫌々食べる(嫌々ながらも完食はする)。
 もう厭きたのか、やはりロイヤルカナンもシーさんの胃にはきついのか。

   ↓

●90日目、吐いたフードに血が混ざっていた。吐く時に食道を傷つけたようだ。
 114日目、主治医さんに柔らかい処方食【ヒルズ c/dマルチケアチキン入りパウチ】を頂く。
 が、やはりc/dの香りは苦手のようで一口も食べない。

[特別療法食]ヒルズ プリスクリプション・ダイエット 猫用 c/d マルチケア チキン入 パウチ 85g×12コ


   ↓

●高密度の固い粒はシーさんの胃には合わないようで、ロイヤルカナンも断念する。
 しかし、ヒルズも匂いの時点で拒絶する。
 身体に合わないものはしかたがないし、食の楽しみを奪うのもなんなので、結局、
 (徐々に移行し)
 119日目【ピュリナ ワン F.L.U.T.H.ケア】に戻る。
 処方食ではないが、粒がサックリしていて、シーさんのお好みのお味らしい。

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 1~10歳チキン 4kg



   ↓

   ↓

●結石を目視することもなく、シーさんも体調良好。
 【ピュリナ ワン F.L.U.T.H.ケア】にしてからの、尿検査では弱酸性尿。
 とりあえず、シーさんのフードはピュリナワンに落ち着く。
 これは処方食ではないので、小まめに尿pHをチェックする。

   ↓

   ↓

●その後、ピュリナワンの同シリーズからサーモン味や高齢猫用も発売される。
 従来の商品(F.L.U.T.H.ケア 1〜10歳 チキン)よりも、マグネシウム含有量が
 「F.L.U.T.H.ケア 1〜10歳 サーモン」、「F.L.U.T.H.ケア 11歳以上 チキン」は 0.09%と高い。
 「F.L.U.T.H.ケア 1〜10歳 チキン」は0.08%でヒルズc/dと同等。

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 1~10歳サーモン 2.2kg


●ピュリナ全種試してみるが、「F.L.U.T.H.ケア 1〜10歳 サーモン」「F.L.U.T.H.ケア 11歳以上 チキン」
 共に、「F.L.U.T.H.ケア 1〜10歳 チキン」よりも粒が小さく固く、胃の弱いシーさんは
 食後吐いてしまうことがあるので、結局「F.L.U.T.H.ケア 1〜10歳 チキン」をスタンダードフードにする。



上記を見てもわかるように、同じ尿石症の猫でも固体によって
合うもの合わないものがあります。
尿石症猫と同居されている方は、合うフードを選んであげて下さいね。




【後日談】

シーさんのおしっこにキラキラ結晶が混じり、フードに試行錯誤してから約4年後。
長らく「ピュリナ F.L.U.T.H.ケア」のお世話になっていたものの、ピュリナとお別れの日がやってきた。
アレルギーらしき兆候が見えだしたのだ。そこからは、またフード選びに悩む日々が続くのである。
そのお話は、また別のコーナーにて。






【参考商品】

※以下ご紹介するフードは尿石症の治療を目的とした処方食ではありません。
下部尿路の健康維持に配慮した総合栄養キャットフードです。
ですから、健康な猫さんが予防の為に食べるのにむいています。
現在、尿石症の猫さんや尿石経験のある猫さんは主治医さんに相談して処方食を給餌するのが一番です。
処方食をうけつけないシーさんのような猫さんは、主治医さんに相談の上お与え下さい。

※商品詳細は下の商品画像や商品名をクリックして下さい。通販ページが別窓で開きます。

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 1~10歳チキン 4kg

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 1~10歳チキン 2.2kg

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 1~10歳サーモン 2.2kg

ピュリナワンキャット 下部尿路の健康維持 11歳2.2kg以上チキン



※処方食について、処方食通販案内は「尿石症の猫の食事の注意、処方食」にあります。
 左のカテゴリーメニューからどうぞ。(左にご案内が表示されていない人はこちらから)





★お買物の際のご注意★
ご紹介している商品は直接 当サイトから販売するのではなく、
リンク先のショップによって行われています。お買い物をされる場合は、
個人の責任において、リンク先サイトの規約をよく読んでご注文して下さいね。

★免責事項★
商品の売買契約は、お客様と各リンク先のショップによる直接契約となります。
商品詳細、取扱商品、サービス、損害、損失、障害については
一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。



猫の病気の予防にはふだんからの健康管理が一番大切です。
いつもと変わりはないか、元気にしているか、
同居人さんは猫さんとのコミュニケーションから猫さんをよく「見る」ことを心がけましょう。

著者館主は動物のお医者さんではなく素人です。
記載しているものは、個人的にお勉強したものの一部です。
ですから(もちろん)診察に代わるものではなく、治療を指示、治癒を保証するものではありません。
正確性も確実ではないかもしれませんし、館主が責任を負えるものではありません。
あくまでも一例として参考に、館主のお勉強ノートの公開と思って下さい。
猫さんに心配事、治療法や予防法に関して、尿石についての詳しい知識などは
主治医さんに早めにご相談して下さいね。



【追記】
こちらのページは2013年の一部更新が最後の更新になっています。
ご紹介している商品の素材、成分、パッケージなどメーカーが
リニューアルして記事内容や画像と違う可能性もあります。
参考になる部分もあると思いますので、このままUPしていますが、
気になる商品の詳しい情報などはメーカーサイトで改めてご確認下さい。
(2015年)



※左にご案内(カテゴリーメニュー)が表示されていない場合は
こちらからお入り下さい。別窓でトップが開きます。

空猫軒TOP



** 無断転載禁止 **
Copyright (C)SORANEKO-KEN,2012-2013-2014 All Rights Reserved.
【空猫軒】
inserted by FC2 system