空猫軒TOP



【エコネコバッグ】



** ペットキャリーの作り方 **

エコバッグ(トートバッグ)でペットキャリーバッグを作ります。

エコバッグと洗濯ネットで作れます。
室内飼いの猫さんにも、避難時や通院時のために一つは欲しいですね。

ペットキャリーバッグをかんたん手作りしよう!







【材料・準備するもの】


・エコバッグ・トートバッグ(猫さんがすっぽり入れるサイズ)
・洗濯ネット(またはビニールハウス用ネットなど丈夫な網)
・ミシン
・ひも
・紐通し(または安全ピン、テープなど)
・ストッパー金具(または大きなビーズ)
・ダンボール紙(または板、スチール板など)
・ペットシーツ
・テープ(ガムテープなど)

【あれば便利なもの・追加材料】
カニカン(とカニカンを繋ぐひも)、マジックテープ、
平ゴム、飾りボタンやアップリケなど




【主要材料トートとネット】

- - - -

エコバッグ(トートバッグ)とネットを準備します。

エコバッグは猫さんがすっぽり入れる大きさのもの。
作品例は、
横45cm(底部横35cm)、高さ35cm、奥行15cmのものを使用。

ネットは猫爪でひっかいても破れないものを用意します。
手頃なものでは、洗濯ネットがおすすめです。
ただし、洗濯ネットは目の粗いものを使用します。
(目の細かい洗濯ネットは破れます)

以下工程作品例は、農業用の丈夫なネットを使用しています。
(ホームセンターなどでビニールハウス用ネットとして販売しています)

【Cher】シェル キャンバス エコバッグ ホワイト/青文字 【サイズL】(大)




【ネットを付ける】



エコバッグの内側、バッグ上辺から少し下(2〜3cm)に
ぐるりとネットを縫いつけます。
しっかり取り付ける為、ミシン縫いをおすすめします。

ネットの大きさは、横幅はバッグに合わせます(縫い代分をプラス)。
縦は、巾着状に絞るため、バッグの横幅の半分の長さが必要です。
バッグの上がすぼんでも良いならば、短めでも大丈夫です。
その場合、少々形が崩れますが、柔らかめの生地など
バッグの素材によっては、かわいらしくもなります。


【ヒモを通す】



ネットの側面(ネット同士を縫い合わせる部分)は
最後まで縫わずにヒモを通す部分は開けておきます。

ネットの上(閉める部分)は、巾着の要領で折り返し縫い、
トンネルを作りヒモを通します。

ヒモを通す時はヒモ通しを使うか、ない場合は
ヒモの先端に安全ピンを付けて通す、または
先端をテープで巻いて固くすると通しやすいです。

ヒモは充分に口が開ききる長さにします。

ファスナー閉じのペットキャリーと違って、巾着なので毛長種の
猫さんも毛がはさまる心配がないので安心です。


【ヒモにストッパーをつける】



ヒモにコードストッパーを通します。
ヒモが留まる大きなビーズでもOK!
作品例は、キュッと止まる金具のものと木製のビーズの2例です。

留めのビーズなどがない場合は通さなくても大丈夫です。
その場合は、猫さんを入れた時あかないように、
ヒモを絞るだけでなく、しっかりとヒモを結ぶようにします。

ヒモの端は解れないように固結びしておきます。

直径6.0mm コードストッパー (2本用/5個)




【足元安定で猫さん安心】



バッグの底を作ります。

底の大きさに合わせたダンボール紙を2枚用意します。
2枚のダンボールを重ね合わせ、ガムテープや両面テープ、
デリバリテープなどで貼り合わせ底板を作ります。
ペットシーツでくるみテープで貼り留めます。バッグの底に入れます。

シーツはテープで留めずに、輪っか状にした平ゴムを2本用意し、
底板に通し、シーツを挟んでも良いです。

ダンボール紙のかわりに、丈夫な板、プラスチック板、アクリル板でもOK!

足元が安定していると、中に入った時、猫さんは落ち着きます。


【オプション1/備えあれば憂いなし】



バッグの内側にフックを結んだヒモを縫い付けます。
作品例は大きなカニカンを付けています。

ヒモの長さは、バッグの横幅と同じくらいにします。
短すぎると猫さんが中で動きにくいし、長すぎるとからまり危険です。

フックは絶対に必要なアイテムではありませんが、
首輪やハンドルベストに留めておくと、飛び出し防止になります。
フックの金具がない場合は、キーホルダーなどに付いている
大き目のリングでも代用できます。

ON-348 レバースナップ M




【オプション2/仕上がりすっきり】



バッグの口が開くのを防ぐために、上部にマジックテープを付けます。
これは付けなくても結構です。

形がきれいになるだけでなく、外が見えると怖がる猫さんの場合、
マジックテープで留めてあげると落ち着きます。

作品例では3箇所に付けました。


【オプション3/飾り】



無地のトートバッグを利用した場合、
飾りボタンやリボン、ラインストーン、アップリケなどでデコOK!
作品例は布テープとボタンを並べて付けました。

バ〜さん! お菓子じゃないよ!


【できあがり!……ん?】



完成!

って……
シーさん、もう入ってるし!

モニターに立候補ですか?


【必然的にモニターシーさん】



シーさん……

まだ撮影の途中なんですが……

なに満足気に入っちゃってるのですか。
完成画像が撮れないじゃないですか。


【シーさんの運命はいかに】



シーさん、出ないのですか?

「やだ! 出ないもんね〜!」

それならば、このまま撮影強行突破しちゃうよ?

と、言う事で、
猫さんを入れたら、ネットのヒモを引きしっかりと閉じます。

「やだ! 出してにゃぁ〜!!」








★工作のご注意★
ペットグッズを手作りする際は、ケガをしないよう気をつけて自己責任で楽しく作って下さいね。
針や釘、糸、紐など猫さんに危険のあるものは注意して保管して下さい。




★お買物の際のご注意★
参考商品は直接 当サイトから販売するのではなく、
リンク先の販売店によって行われています。お買い物をされる場合は、
個人の責任において、リンク先サイトの規約をよく読んでご注文して下さいね。

★免責事項★
商品の売買契約は、お客様と各リンク先のショップによる直接契約となります。
商品詳細、取扱商品、サービス、損害、損失、障害については
一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。



※左にご案内(カテゴリーメニュー)が表示されていない場合は
こちらからお入り下さい。別窓でトップが開きます。

空猫軒TOP



** 無断転載禁止 **
Copyright (C)SORANEKO-KEN,2012 All Rights Reserved.
【空猫軒】
inserted by FC2 system