空猫軒TOP



【ちぬんねこ】



** 猫の形のクリップの作り方 **

洗濯バサミで作るかわいい猫クリップ。
猫おやつの袋閉じに、メモクリップとして、マスコットとして、
ブーツキーパーに……アイデアでいろいろ活躍できます!







【材料・準備するもの】


・洗濯ばさみ
・布
・ハサミ
・針と糸
・ヒモ(毛糸や革紐)

【あれば便利なもの・追加材料】
わた、ボタン、ビーズ、刺繍糸、フェルト、木工用ボンド





【材料・準備】

- - - -

材料は小さな布と洗濯バサミです。
「ちぬんねこ」一匹に、洗濯バサミ一つを使います。

ML2 ピンチ20個付 B




【布カット】



顔用、胴体用に布を裁断します。

各布地の大きさの目安は、
胴体用は、洗濯バサミを余裕でくるめる大きさです。
顔用は、洗濯バサミの金属の輪っかが、
二つ余裕で入る大きさです。(画像参照)

おおよその大きさで大丈夫ですが、薄地の布は大きめに、
厚手の布は大き過ぎないようにカットします。

見本は薄手のシルクを使っていますので大きめです。
ふわふわ生地や、タオル地を使っても可愛くできますよ。


【顔を作ろう】



まず、顔を作ります。

顔用に用意した布を裏側にして、半分に折ります。

折り目を中心に、半円を描くように縫います。
(水色の点線
……部分)
縫い閉じず、少し開けておきます(
)。

開けておいた部分(
)から、内側を出してひっくり返し 布を表側にします。

開いた部分(
)を縫い閉じます。

ふっくらかわいく作る場合は、
縫い閉じる前に少量の綿を入れておきます。


【耳がポイント】



猫さんのチャームポイント「耳」を作ります。

中心から、水平辺(縫い目のない方)の真ん中に向かって針を通します。
(ピンクの
からへ)

糸を引き、縫いとめます。

縫いとめた方は後側(後頭部)になります。


【体を作ろう】



次に、体の部分を作ります。

体用にカットした布地を裏にして半分に折ります。

短い辺の片側(
) 以外の2辺(水色の点線……)を縫います。
袋状になりました。

開いた場所(
)から 内側を引き出して(水色の矢印→)、
布をひっくり返し表側に向けます。


【洗濯バサミ登場】



「ちぬんねこ」の骨格部分、洗濯バサミを仕込みます。

胴体部分の布に洗濯バサミを先の方から入れます。
奥まで入れたら、布の角を洗濯バサミではさみます。

反対側の布を内側に折込み縫い合わせます。(水色の点線
……部分)

※ 縫い閉じる前に、中に綿を入れると、
ふわっふわの「ぽっちゃりちぬんねこ」もできます。
ヌイグルミっぽく作りたい方は是非「ぽっちゃり」タイプを。


【手足が生えた】



内部洗濯バサミの摘みの小股部分に、
布を押し込むようにします。

すると、布が盛り上がります。
先の摘んだ部分の盛り上がっているところと、
後ろの盛り上がっている部分を縫い合わせます。 (ピンクの
の部分)

反対側(後側)も同様に縫い合わせます。


【ちぬんねこ一匹誕生】



先に作った顔のパーツを、
胴体(前工程で摘んで縫い合わせた箇所あたりに)縫い付けます。
適当な長さのヒモを、顔の後に縫い付けます。しっぽになります。
(しっぽは付けなくてもOK)

顔を糸で縫い描いたら完成!

顔はボタンやビーズを付けて目鼻にしたり、
フェルトを貼ってもOK! フェルトを貼る場合は木工用ボンドで。
簡単に油性ペンで描いても良いです。
お好きな表情の「ちぬんねこ」にしてくださいね。

しっぽのヒモは毛糸でも手芸用のテープやヒモ、リボンなどを使用。
見本の「ちぬんねこ」のしっぽは、ねずみのおもちゃのしっぽです。
(市販のねずみ型玩具は、誤飲防止のため購入後しっぽを
取ってしまうので、それを「ちぬんねこ」に付けてみました)


【ちぬんねこの第一任務】



「ちぬんねこ」はメモ用紙を挟むような用途以外にも……

猫用おやつの開封口をクリップ!
かわいいだけじゃない、実用的な猫さんなのです。

クーさん、フレームインしていますよ……

背中に長い糸を付けて、ぶら下げたら
「ちぬんねこ・そらねこバージョン」にもなります。
ぶらぶらして、ちょっと楽しいです。


【ちぬんねこの第二任務】



オーナーさんアイテムとしては、ブーツキーパーにもなります。
すぐに倒れてしまうブーツを「ちぬんねこ」が摘み持ってくれます。

その他、アイデア次第でいろいろなシーンで大活躍!
便利でかわいい「ちぬんねこ」をあなたも一匹どうぞ!


【ちぬんねこ危うし】



ただし、猫さんに襲われないよう、くれぐれも御注意下さい。
サイズ的に猫さんが興味を示すのです。

バ〜ちゃん! ねずみじゃないよ!!








★工作のご注意★
ペットグッズを手作りする際は、ケガをしないよう気をつけて自己責任で楽しく作って下さいね。
針や釘、糸、紐など猫さんに危険のあるものは注意して保管して下さい。



※左にご案内(カテゴリーメニュー)が表示されていない場合は
こちらからお入り下さい。別窓でトップが開きます。

空猫軒TOP



** 無断転載禁止 **
Copyright (C)SORANEKO-KEN,2012 All Rights Reserved.
【空猫軒】
inserted by FC2 system