空猫軒TOP



【消臭サンカクん】



** ペットの消臭サシェの作り方 **

かんたんに作れる三角形のかわいいペット消臭剤。
ペットベッド&ハウスのまわりや猫トイレの近くに
かわいくぶら下げる消臭袋です。
あっと言う間にかんたんにできちゃいます!







【材料・準備するもの】


・布
・ハサミ
・針と糸(またはミシン)
・ヒモ(なくてもOK)
・炭(またはお茶、コーヒー、ミントなど)

【あれば便利なもの・追加材料】
紙、セロテープ、わた、香水、ポプリ





【材料の準備】

- - - -

【はぎれ】
小さな布切れを用意します。薄手のものが良いです。
大きさは横10〜15cm、縦は横幅の半分の大きさです。

【ヒモ】
ぶら下げる場合はヒモを用意します。
麻ヒモやリボン、素材によってイメージがかわります。
丈夫なヒモを10〜20cmほど。
ヒモはなくてもOKです。

【消臭詰め物】
消臭剤は、炭、乾燥ミントなどのハーブ、
コーヒーやお茶の出しがらを乾燥させたものでもOK!
(コーヒーかす、お茶っぱを使用する時は、
充分に乾燥させてから使います)

また、ポプリや香水を使用すれば芳香剤になります。


【縫う】



布地を裏にします。
半分に折り、正方形にします。

合わさった端(画像上絵の
点線…)を縫います。

次に、開いている片側を縫い合わせます(画像上絵の
点線…)。

袋状になりました。


【ひっくり返す】



開いたところから布地を引き出し、
布を表側に向けます。


【サンカクんにする】



少しややこしいので、よ〜く見て下さい。
表側にひっくり返した布地は四角の袋状になっています。
これをサンカクんにしてあげます。

開口部の上下中央(左の絵の
)をつまんで、
左右に引っぱって(真ん中の絵)、
角にします(右の絵)。

すると、不思議なサンカクんになります。


【形になってきました】



最後の開いた部分を縫い合わせます(水色の点線……)。
布地の端っこは、内側に折り込んで縫います。

端(
)を1.5〜2cmくらい開けておきます。

大き目の消臭剤や芳香剤、綿などを入れる場合は、
入れやすいように、広めに開けておきます。


【詰め物をします】



から消臭剤を入れます。

入れ難い場合は、紙漏斗を使います。
紙をまるめて漏斗状にして
に差込みます。
紙漏斗を使うと上手に入れられます。

紙漏斗の後ろをセロテープで布に止めると入れやすいです。

綿や大粒のものを入れる場合は、紙漏斗なしの方が入れやすいです。

徳島、阿南、チップ炭2mm、1本(150g)




【ヒモを付けます】



開口部を縫い閉じます。

ぶら下げ用にする場合は、
にヒモを挟み込んでいっしょに縫います。
ヒモの部分はしっかり縫い付けておきましょう。
ヒモは下げやすいように輪っかにしたり、
結べるように2本付けても良いです。

ぶら下げずに使用する場合は、ヒモなしでOK!そのまま縫いとじます。


【完成】



あっと言う間に完成です。

どこから見ても三角のサンカクん消臭剤です。


【使用例】



猫トイレの側に……
ハウスに下げてみたり……
いろいろなところで使って下さいね。

「消臭ですって? 失礼にゃっ!」

バ〜が写っていますが、
決してバ〜が臭いという訳ではありません。
バ〜の名誉のため、一応お断りを。
(バ〜さん、これで良いですか?)








★工作のご注意★
ペットグッズを手作りする際は、ケガをしないよう気をつけて自己責任で楽しく作って下さいね。
針や釘、糸、紐など猫さんに危険のあるものは注意して保管して下さい。



※左にご案内(カテゴリーメニュー)が表示されていない場合は
こちらからお入り下さい。別窓でトップが開きます。

空猫軒TOP



** 無断転載禁止 **
Copyright (C)SORANEKO-KEN,2012 All Rights Reserved.
【空猫軒】
inserted by FC2 system