空猫軒TOP


【猫のトイレット2】


猫用トイレの設置、トイレのしつけ方

これから猫さんを迎える方、トイレがうまくできない猫さんと
同居されている方は、御参考になさって下さい。






■ トイレを設置しよう ■



猫用トイレケース、猫砂の準備ができたら設置です。

※猫砂、トイレの種類については「猫用トイレ、猫砂の種類」にて。
 左のカテゴリーメニューからどうぞ。左に「ご案内」が表示されていないひとはこちらから。




【設置場所】

●猫のテリトリー(いつも寛いでいる場所、ベットなど)に近い場所
●静かで落ち着く場所
●換気の良い場所
●寒くない場所(特に冬場は寒いと、おしっこを我慢して膀胱炎になる可能性があります)
●老猫さんの場合は特に、ベッドの近くに設置






【トイレの数】

一般的に、1匹の猫に「2つ」といわれています。
ただしこれは、おしっこ、うんこをしても、次使用するまでにお掃除できる環境でのことです。

生活環境によって数は変わります。
お留守番猫さんの場合は、もっと必要になります。
長時間、お掃除できないのならば、なおさら数は増えます。
常に同居人さんが居て、汚れたらすぐに掃除ができるのならば、一つで大丈夫ですし、
全自動トイレなら二匹いても一つでOKなわけです。

猫さんはきれい好き、デリケートです。汚れたトイレはストレスになります。
汚れたトイレを嫌い、おしっこを我慢して、尿石症になったら大変です。
いつでも、きれいなトイレでおしっこができる環境にして下さい。

生活環境を考えて、トイレ数は決めて下さいね。






■ 空猫軒流トイレのしつけ ■

赤ニャンの初めてのトイレ(生後一ヶ月ころ)、
そして新しく迎えた猫さんにはトイレの場所を教えましょう。


【合図を見逃すな】


猫さんはおしっこをしたくなったら「合図」をします。
同居人さんは、猫さんの発信する「合図」を見逃さないで!

●なにはともあれ、まず猫さんをトイレの前に連れて行って
 「ここで、おしっこしてね」とお願いしましょう。
 人間語解読能力の優れた猫さんは、これだけでOK。

●そわそわ……キョロキョロ……、としていたらトイレを探しています。
 すぐにトイレの砂の上にのせてあげて下さい。

●そわそわ合図に気づかなかった場合。
 「究極におしっこがしたい! もれそう! 限界!」と言う時は、
 その場で地面(床)を掘るような仕草をします。
 急いでトイレに連れていってあげて下さい。





【トイレで排泄をした後】

トイレできちんとおしっこができたら(なるべく直後に)
必ず「ちゃんとできたね」と、笑顔でほめてあげましょう。
猫さんは同居人さんが喜ぶ顔が嬉しいです。
「同居人さんが喜ぶから、またここでおしっこをしよう」と覚えます。
ほめる時に、これでもかと言うくらい満面の笑みで喜ぶと、早く覚えます。



【トイレ以外の場所でおしっこ、うんこをしてしまった場合】

怒らずに、すぐさま掃除をして下さい。
この時、悲しそうな顔をするのがポイント。
同居人さんの悲しい顔を見ると「ここでしてはいけない」と反省します。
掃除は丁寧にして下さい。臭いが残ると「ここトイレだっけ?」と
忘れっぽい子は、トイレということにして同じ場所にしてしまいます。

掃除で出たゴミ(おしっこの染み付いたティッシュ)を
トイレに入れておくのも「ここがトイレだよ」という印になります。(臭いで合図)





トイレの躾で一番大事なことは「ほめる」ことです。
うまくできなくても、叱るのは逆効果です。

失敗したら、すぐさま掃除。上手にできたら、ほめまくる

これが、空猫軒流おしっこの躾の極意です。






■ トイレを掃除しよう ■

猫用トイレのお掃除のしかたと道具の紹介。

富士通ゼネラル 脱臭機 プラズィオン HDS-302C




【トイレのお掃除の仕方】


●おしっこ、うんこをした後は、なるべく早くお掃除します。

●固まる猫砂の場合、かたまりを取り除きます。

●システムトイレの場合は、システムトイレ用の砂を約半月〜1ヶ月ごと、
 消臭シートは2日〜1週間ごとに入れかえます。(商品や状態により変わる)

●おしっこのかたまりや、うんこを取る時、スコップを使用します。
 園芸用や、子供の砂遊び用のスコップでも大丈夫ですが、
 かたまり以外の余分な砂も捨ててしまうので、猫砂の減りが早く不経済です。
 猫砂専用のスコップが便利で、結果、経済的でおすすめです!

●猫砂専用スコップは、トイレケースに付属していることもありますが、
 スコップだけも販売しています。一本あれば、とても重宝します。
 猫砂用スコップは、すくう部分がすのこ状になっていて、かたまり以外の
 猫砂が下に落ちるようになっています。
 猫砂用スコップを選ぶ場合は、使用している砂がすのこの間から
 落ちるサイズのものを選びましょう。
 (商品によって、すのこの目の幅のサイズがいろいろあります)

●トイレケースのまわりに飛び散った砂は、ほうきでお掃除。
 飛び散りが気になる人は、猫砂の飛び散り防止のマットがあります。
 飛び散りがひどい場合は、砂の種類を変えるのも方法です。



【参考商品】
※下の商品画像をクリックすると販売サイトが別窓で開きます。

PetsN'allキャッチオールトイレマット

ネコトイレ用 スコップ






【排泄物の処理】


●固まる猫砂で固まったおしっこやうんこなどはゴミに出します。

●鉱物系の猫砂は地域によって、燃えるゴミ、燃えないゴミと分別が違います。
 各自治体にご確認ください。

●紙製、木製、おからの猫砂は水洗トイレに流せるものがあります。
 が、なかには水に溶けないものもあるので、パッケージに記載されている
 処理法を確認しましょう。

●ゴミの日に出すまでの間、糞尿専用のペールを用意しておくと便利です。
 ペットの排泄物用ゴミ箱もあります。

●一時的な糞尿保管に、蓋付きのキッチンペール(台所用ごみ箱)を
 使用するのもアイデアです。

●キッチンペールを使う場合、蓋の裏に貼るタイプの消臭剤は役に立ちます。
 蓋を開けた瞬間に襲ってくる悪臭を抑えてくれます。





【参考商品】
※商品画像、商品名をクリックすると販売サイトが別窓で開きます。

ジョイペット 天然成分消臭剤 ネコのフン・オシッコ臭専用 270mL







【トイレケース洗浄の注意点】


●トイレ自体のお掃除は、ブラシで水洗いします。

●洗った後は、よく乾かすか水分を拭きとって、砂を入れます。
 この時、できるだけいままで使っていた砂を入れます(システムトイレを除く)。
 砂を新しくする場合も、全部新しいものに交換せずに、トイレの臭いを残すためにも、
 いままで使っていた砂も混ぜるようにします。

●余りひんぱんにお掃除するのは禁物です。
 清潔なことは良いことですが、度々トイレケースを洗っていると、
 臭いがなくなるので、猫さんは落ち着きません。
 おしっこやうんこはすぐに取り除いた方が良いですが、
 ケース自体の洗浄はたまにするくらいで大丈夫です。
 ふだんは、専用の雑巾、濡れティッシュやペットティッシュなどで
 まわりを拭くくらいでOKです。

●ケースの水洗いは一ヶ月は間隔をあけましょう。








【人間用トイレを使う猫】


人間のトイレを使える猫さんもいます。
人間用トイレを使ってくれたら、猫砂いらずで楽&経済的ですね。
(デメリットとしては、尿による健康検査ができないことです)
お家の設計と猫さんの屋内テリトリーにもよりますが、
猫さんが居るお部屋に人間用トイレがあれば、チャレンジしてみるのも良いかも。


特別教えなくても、人間が使っているところを見て、人間用トイレの
使い方を覚える猫さんもいます。
以下は、洋式トイレの使い方を、道具を使って教える方法を記載します。
内猫さんは窓から出てしまわないように、トイレに窓がある場合は
施錠を忘れないで下さいね。



(1) トイレにひっかかるサイズの、カゴを用意します。プラスチックのザルや
   ワイヤーの小物入れが調度良いです。
  (下の画像は100均のワイヤーバスケット30x22x8cmです)

(2) トイレにセットします。

(3) トイレのそばに、踏み台(お風呂用のイスなど)を置いても良いです。

(4) 最初は、カゴの中にペットシーツやトイレットペーパーを敷いて、
   流せる猫砂をのせておきます。
   前もって、ふだんの猫トイレで、トイレに流せる猫砂を使ってなれておき、
   使用した猫砂(のかたまり)をカゴの中の砂の上に置いておくのも効果的です。

(5) 猫さんに「ここも、トイレだよ。ここで、おしっこをしても良いよ」と教えます。

(6) 猫さんが人間用トイレを使用するようになったら、カゴの砂や紙は必要なくなります。
   カゴを置いておくだけで大丈夫です。

(7) そのうち、カゴも必要なくなります。








★お買物の際のご注意★
参考商品は直接 当サイトから販売するのではなく、
リンク先の販売店によって行われています。お買い物をされる場合は、
個人の責任において、リンク先サイトの規約をよく読んでご注文して下さいね。

★免責事項★
商品の売買契約は、お客様と各リンク先のショップによる直接契約となります。
商品詳細、取扱商品、サービス、損害、損失、障害については
一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。



※猫砂、トイレの種類や使い方については「猫用トイレ、猫砂の種類」にて。
※猫の尿pHについては「猫の尿検査、尿pHについて」に記載があります。
左のカテゴリーメニューからどうぞ。



※左にご案内(カテゴリーメニュー)が表示されていない場合は
こちらからお入り下さい。別窓でトップが開きます。

空猫軒TOP



** 無断転載禁止 **
Copyright (C)SORANEKO-KEN,2012,2016 All Rights Reserved.
【空猫軒】
inserted by FC2 system